出前授業

"小学生中学年" に向いている出前授業一覧

進水式・海洋博物館

進水式 アイキャッチ
・「ものづくり」の魅力発信
・子どもたちの次世代育成に向けてのプロジェクト
・明治維新、開国とともに歩んできた神戸を知り、産業立国の足跡を知る

食の大切さと作る楽しみ(カップヌードルミュージアム)

カップヌードル アイキャッチ
・「ものづくり」の魅力発信
・食の大切さ、料理の楽しさ、人と関わることのすばらしさ、仕事の達成感
・日々の生活を改善し地域の発展につくした人

しょうゆもの知り博士

しょう油もの知り博士 アイキャッチ
しょうゆを通した「食育」推進
「しょうゆマジック=発酵の不思議」を「香りの体験」「麹菌の観察」「もろみの味見」などの体験学習
食べ物は生き物であること、発酵のしくみや日本の伝統的調味料について学ぶ

磨かれた水・ジュニア環境授業

磨かれた水 アイキャッチ
実験や体験を通して、水と地球環境問題との関係について興味を持たせる。
リサイクル体験を通して、身近にできる環境保全について考えるきっかけとする。

稲を育てる(学校で実施した事例)

稲を育てる図1
・「ものづくり」の魅力発信
・食の大切さ、料理の楽しさ、人と関わることのすばらしさ、仕事の達成感
・日々観察することによって、植物の成長を体感する

ペットボトルロケットをとばそう(学校で実施した事例)

科 ペットボトルロケットアイキャッチ
4年生の単元「とじこめた空気や水」の発展的な学習として、ペットボトルを使って学習する。
なぜペットボトルが跳ぶのかを考えて発表した後、その仕組みを説明し、自分たちでペットボトルロケットをとばして活動する。

関西電力 かんでん電気教室

かんでん電気教室アイキャッチ
暮らしの中の電気や電気のしくみ、発電所の種類、地球環境問題や新エネルギーについて、実験や器材を使った説明を通して、環境とエネルギー資源について学びます。

池田市歴史民俗資料館出前授業 ちょっと昔のくらしの道具

P1267613
・今より環境負荷の少なかった大正時代から昭和中期ごろを中心に、昔の人びとのくらしや、当時使われていた道具について説明し、生活の工夫や現在との環境負荷の違いを学びます。
・昔の写真や航空写真で各校区の変化などを学びます。
年代別 教科別

パナソニックキッズスクール エコと太陽光発電教室

IMG_1948
・一般的な発電方法と太陽光発電についての仕組みや特徴を学び、授業後には家庭での省エネを一週間チャレンジします。
・実験を通じて「省エネ」や「電気」についての理解を深めます。

パッカー車出前授業

P5306633
・パッカー車(ごみ収集車)を実際に見たり動かしたりしながら、池田市のごみ処理について学びます。
・ごみ処理について学びながら、リデュース・リユース・リサイクル(3R)についても学習します。
年代別 教科別

大学生と考える環境の出前授業

図1
・NPOや地域のヒトの協力のもと、身近な地域のモノ・コトを題材とした問題解決型学習を基本に、大学生・市・NPO等が協働してグループワーク型の連続授業を企画・実施します。
・小学校教員と共にテーマや授業内容を考えて企画していきます。

フードマイレージ出前講座(買い物ゲーム~食と交通の関係~)

P5285548
・食材の写真カードを使って買い物を疑似体験するゲームを通して、食材の輸送にかかるCO2の量や交通手段によるCO2の量について考えます。
・食材の輸送にかかるCO2の量(フードマイレージ)と、車の環境にかける負担について考えながら、日常生活で環境にかける負担をどうすれば減らせるか考えます。

スターウォッチング

スターウォッチング図1
・季節の星座や宇宙についての学習をしながら、大気汚染や大気の環境保全の重要性などの地球環境問題について考えます。
・星座についての講義と、運動場など屋外で天体望遠鏡を使って星空の観察を行います。

この木なんの木

この木なんの木図2
樹木医を講師に、国内外の緑と環境について講義を行います。
地域の緑を踏まえ、校庭の緑と環境の観察をします。

天ぷら廃油から石けんを作ろう

P7025665
使い終わった油をリサイクルして、石けんをつくります。
物質の変化を見ながら体験を通して3R(リデュース、リユース、リサイクル)の学習をします。

校区の緑視率を調べよう

緑視率授業風景
・校区の街並みの写真から、写っている緑の割合(緑視率)を計測することを通じて、自分の住んでいる街にある緑の量や様子について新たな視点から知ります。
 ※緑視率とは、路上から街並みを見た際に占める草木の割合のことで、池田市では、これをモニタリングしていくことにしています。
・望ましい緑の量や風景について考え、自分にできることを考えます。