出前授業実施事例

池田市立歴史民俗資料館 ちょっと昔のくらしの道具を教科学習に活用 ―五月丘小学校3年生

この出前授業を実践しました⇒池田市歴史民俗資料館出前授業 ちょっと昔のくらしの道具

活用した単元

社会「今に残る昔とくらしの移り変わり」

学習の位置づけと流れ

昔と今のくらしや道具の違い、変化について理解を深める。
・1月中旬 「箕面市立郷土資料館」見学
・1月下旬 本出前授業の実施

実施結果

  • 地域や学校(校舎)の昔の写真と今を比較することで、 違いを知ることができた。
  • 昔の道具をさわってみて、今の道具と比べることができた

子どもたちの感想

  • この道具は池田で使われていたものなのか?この中で一番古いもの・新しいものは?などの質問があった。
  • 見たこともない昔の道具にさわることができて、楽しかった

P1267609←「とうみ」のデモンストレーションの様子

この出前授業を実践しました

池田市歴史民俗資料館出前授業 ちょっと昔のくらしの道具

P1267613
・今より環境負荷の少なかった大正時代から昭和中期ごろを中心に、昔の人びとのくらしや、当時使われていた道具について説明し、生活の工夫や現在との環境負荷の違いを学びます。
・昔の写真や航空写真で各校区の変化などを学びます。
年代別 教科別