出前授業実施事例

大阪ガスの次世代教育メニュー エコ・クッキングを活用―呉服小学校5年生

この出前授業を実践しました⇒大阪ガスの次世代教育メニュー エコ・クッキング

学習の概要

  • 食の大切さ、料理の楽しさ、人とかかわることのすばらしさ、仕事の達成感
  • 地球環境問題と食とのかかわり

実施時期

2学期

学習の流れ(2時間)

流れ 内容
講演 買い物から片付けまで
実習 エコクッキング
まとめ 試食、水を汚さない片付け方等

準備物

ガスコンロ、食材、調理道具、台拭きなど

児童のようす、感想等

  • 「湯水のように使う」という慣用句があるけれど、水も有限な資源。清潔な水が私たちの周りにはあるけれど、世界の各国を見回すと、清潔な水を得にくい地域が多くあることが分かった。水は空気と同じように、意識しなければ取り返しのつかない状態にもなる。水も大切にしていかなあかん。
  • 家での片付け、たくさんの水を使っている。少ない水でも片づけられることが分かった。
  • 煮炊きにもたくさんのエネルギーがいる。
  • 水道から出てくる水も、その水をつくるためにたくさんのエネルギーを使っている。
  • 火の大きさ、容器の種類、片付けの方法、わかったけれどできるのかが不安。

エコクッキング2017呉小2年 図1 エコクッキング2017呉小2年 図2

この出前授業を実践しました

大阪ガスの次世代教育メニュー エコ・クッキング

P6156670
・食べ物やエネルギーを大切にする、節水して水を汚さない、ゴミを減らすなど、地球環境を考えながら、買い物・料理・片づけなど食に関連した行動について学ぶ実践型のプログラムです。
年代別 教科別