出前授業実施事例

フードマイレージ出前講座(買い物ゲーム)を総合学習に活用 ―池田中学校2年生

この出前授業を実践しました⇒フードマイレージ出前講座(買い物ゲーム~食と交通の関係~)

学習の位置づけと流れ

「食育」を総合学習のテーマとしている中で、生徒たちが「食」に関する関心・知識を深め、健康や環境への関心を高めて自らの生き方について考える機会とすることを目的に実施しました。

<学習の流れ>

・出前授業(各クラス2時限ずつ実施)…フードマイレージ・食と交通の関係について学習

・ふりかえり…感想文を書く

・教科学習…お弁当作り(家庭科)

実施結果

・生徒からは自分がいつも食べているものや買っているものに興味がわいた、日本や大阪の食糧自給率が低いことに驚いた、等の感想が聞かれました。食や環境に関しての興味や関心が深まったと考えられます。

フードマイレージ池中1 フードマイレージ池中2

この出前授業を実践しました

フードマイレージ出前講座(買い物ゲーム~食と交通の関係~)

P5285548
・食材の写真カードを使って買い物を疑似体験するゲームを通して、食材の輸送にかかるCO2の量や交通手段によるCO2の量について考えます。
・食材の輸送にかかるCO2の量(フードマイレージ)と、車の環境にかける負担について考えながら、日常生活で環境にかける負担をどうすれば減らせるか考えます。