出前授業実施事例

この木なんの木を活用―神田小学校3年生

この出前授業を実践しました⇒この木なんの木

学習の位置づけと流れ

学校の運動場にある樹木の観察とその取り組み方を通して、緑・自然・科学について興味を誘う目的で実施されました。

実施結果

・ドローンを使用した上空からの樹木の観察や学校の木を使った調査の際の木登りの実演など、子どもたちが非常に興味を持って授業を受けている様子がよく見られました。身近な樹木など植物に興味を持つきっかけになったと思われます。

この木なんの木事例図1

(↑上空からドローンで撮影した学校の一部の様子)

 

この出前授業を実践しました

この木なんの木

この木なんの木図2
樹木医を講師に、国内外の緑と環境について講義を行います。
地域の緑を踏まえ、校庭の緑と環境の観察をします。