出前授業

パナソニックキッズスクール エコと太陽光発電教室

IMG_1948
・一般的な発電方法と太陽光発電についての仕組みや特徴を学び、授業後には家庭での省エネを一週間チャレンジします。
・実験を通じて「省エネ」や「電気」についての理解を深めます。
教科別
所要時間 45分※45~100分授業も対応可能
時期 通年
実施者 パナソニック株式会社

対象人数

1クラス単位(※40名以内)

売り・ポイント

  • 4年生で習う光電池をより詳しく学習できます。
  • 専門的な実験器具を利用した体験を伴う活動のため、子ども達が興味を持って楽しく取り組めます。

関連する主な単元

<4年生>理科「電池のはたらき(光電池のはたらき)」
<5年生>理科「天気の変化(天気と雲)」
<6年生>理科「わたしたちの生活と環境」「電気の性質とその利用」「生物と地球環境」
<4~6年生>総合学習     等

活動の流れ(※45分授業の一例)

時間 流れ 内容
10分 導入(講義) •一般的な発電方法と太陽光発電について、そのしくみや特徴をスライドを用いて学ぶ。
20分 実験(班活動) •太陽電池の性質を観察で見つける。(4~5人/班)
実験①天候が変わると発電量は?
実験②温度が変わると発電量は?
10分 話し合い・発表 •実験結果について気づいたことを話し合い、発表する。
5分 まとめ •地球環境にやさしい太陽光発電の特徴をまとめる。
課外 実践 •自宅でできる省エネを、日々の生活の中で1週間実践する。
※回収したチャレンジシートをもとに、後日「CO2削減量」と「節電金額」を学校に報告します。

出前授業を応募される先生にお願いしたいこと

  • 理科室などの教室で行います。(各机に100Vコンセントが必要です。)
  • 事前の打ち合わせで先生の要望など伺います。

実施者(パナソニック株式会社)からのメッセージ

太陽光発電の特徴を、実験を通じて確認し、暮らしに役立つ日常的なエコ活動の実践につながる内容構成としています。
実施者

実際にこんなふうに出前授業しました

この出前授業
について
問い合わせる