出前授業

食の大切さと作る楽しみ(一風堂)

一風堂 アイキャッチ
・「ものづくり」の魅力発信
・食の大切さ、料理の楽しさ、人と関わることのすばらしさ、仕事の達成感
・日々の生活を改善し地域の発展につくした人
所要時間 3時間
時期 要相談
実施者 一風堂

関連する主な単元

<3年生>理科「植物を育てよう」保健「けんこうな生活」

<4年生>理科「わたしたちの体と運動」「季節と生き物」保健「育ちゆく体とわたし」

<5年生>理科「生命のつながり」保健「心の健康」

家庭「おいしいたのしい調理の力」「食べて元気!ご飯とみそ汁」総合「食育」

<6年生>理科「体のつくりとはたらき」「植物の成長」「生物どうしの関わり」保健「生活習慣病の予防」

家庭「朝食から健康な1日の生活を」「まかせてね今日の食事」「あなたは家庭や地域の宝物」

授業の流れ (※授業の一例)

流れ 内容
講義 •自己紹介、食育の講話
体験 •餃子づくり(皮づくり、餡つめ、焼く)

•ラーメンづくり(麺づくり)

試食  
まとめ •子どもたちへのメッセージ

準備物など

長机、包丁、まな板

児童の様子、感想など

  • 餃子の皮づくり、なかなか丸くできずに、小判型になった。形を気にしていたら、「だいじょうぶ」とスタッフの人が言っていた。
  • 感謝の気持ちを忘れないで食事をする。食材にも、つくってくれた人にも。
  • スタッフの人の元気さが、私たちにも伝わってきた。
  • 餃子を焼き始めて、まだかなまだかな、とじっとホットプレートをのぞき込んでいた。
  • 班で仲良く食べた。
  • ラーメン、おいしかった。お代わり3回も行った人がいた。

一風堂 図1 一風堂 図2

実施者(一風堂)からのメッセージ

実施者

この出前授業
について
問い合わせる