出前授業

大学生と考える環境の出前授業

・NPOや地域のヒトの協力のもと、身近な地域のモノ・コトを題材とした問題解決型学習を基本に、大学生・市・NPO等が協働してグループワーク型の連続授業を企画・実施します。
・小学校教員と共にテーマや授業内容を考えて企画していきます。
教科別
所要時間 1回90分×5回程度
時期 5月~3月
実施者 池田市 環境部 環境政策課、関西大学 橋口ゼミ、NPO法人いけだエコスタッフ

この出前授業のポイント

・同級生や大学生と共に学び考えて課題に取り組みます。
・地域の人々との関わりを通して多様な世代とふれあい、多様な視点で物事をとらえる経験ができます。

関連する主な単元

※先生の意向を元にテーマを決定します。関連付けたい教科や学習などご検討下さい。

活動の流れ ※全5回連続授業の場合の一例

 

時間 流れ 内容
実施校決定~最終授業 検討会議
※必要に応じて随時開催
・授業のテーマ、ねらい、内容を決定
・先生の希望する授業テーマ、内容などをヒアリングし、それを元に各回の授業計画を立てる
90分 問題を知る ・テーマについて知る、問題に気づく。
・テーマについて詳しい人・団体などに講義してもらう、大学生が調べてきた情報を子どもに教える等
90分 自分にできることを考える ・問題を解決するために何ができるか考える
・第1回授業で知ったことや新たに調べたことを元に、グループワークを通して問題解決のためにできることを考える等
90分 効果を確かめる ・考えた解決策が効果的かどうか検証する
・アンケート、詳しい人にインタビュー、実際に解決策を実践してみる等
90分 まとめ ・学んだことをまとめる
・活動を校内や学校外に発信するために模造紙などにまとめる等
90分 発表 ・学んだことを人に伝える(発表)
3月 エコ活動報告会 ・学校外での活動報告

 

出前授業を応募される先生にお願いしたいこと

・事前の打ち合わせで先生の要望など伺います。

実施者(池田市 環境部 環境政策課、関西大学 橋口ゼミ、NPO法人いけだエコスタッフ)からのメッセージ

先生方が希望する授業の題材(テーマ)をもとに、身近な社会や自然への関心を深め、地域の人々などさまざまな価値観にふれながら多様な視点から考え、行動できる人づくりを目的として実施しています。自然や地球環境といったテーマはもちろんですが、私たちの暮らしに関わること全てが広い意味での「環境」になりますので、何でもご相談ください!
実施者

実際にこんなふうに出前授業しました

この出前授業
について
問い合わせる